Top
<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
真夏日のマムガーデン
もうすぐ、アジサイに
バトンタッチしそうな感もあるのですが、
まだまだ頑張って「美」を競いあっている
バラにお付き合いくださいね。
e0194444_19254820.jpg
e0194444_19262164.jpg

マムガーデンの
シンボルのようなバラ、
花びらの絨毯を楽しませてくれた
ポールズ.ヒマラヤンムスクが
咲き終りました。



そのポールズ...の、
木漏れ日の中からのぞくと.....
今も、他のバラたちの香りを含んだ
さわやかな風が吹いています。
e0194444_19400828.jpg

e0194444_15595577.jpg

このエリアは、
植え込むのをやめて
出来るだけ空間をつくるように
しています。




日当たりが良いのでパラソルは
必需品ですので、周辺はさっぱりと。

e0194444_16012320.jpg
ご紹介出来ないバラがまだまだ
たくさんあるのですが、マムガーデンは、
初夏の景色に移り変わっていきます❤



リアルタイムで┅は、難しいので
その都度、upしていこうと思います。



      




[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-30 16:14 | Mom'Garden | Trackback | Comments(10)
お気に入りの紅茶と...
叔父夫婦の北欧旅行の
お土産だったこの紅茶、ノーベル賞受賞式で
ふるまわれるストックホルムの紅茶です。



マルコポーロに次いでマムのお気に入り♡


e0194444_16000428.jpg

         ♡ ロイヤルセーデルは、スウェーデン王室・ヴィクトリア王女の

          御成婚の時のお引出物として特別にブレンドされたものだとか。

        クラシック缶も、一つだけ違うデザイン特別にデザインされたもので

              とてもシックでかわいいですよね ♡


ローズ、オレンジピール、マリーゴールドの
花びらやヤグルマギクの花びらなどが入った
香り豊かな紅茶で、これからの季節はアイスも
美味しいですね。



そんな紅茶のお供には、学生時代の友人でもある
花友さんからいただいたメサージュド·ローズの
花びらを一枚ずついただきます。



e0194444_16075923.jpg
ご存知の方もいらっしゃると思いますが
これは、バラのショコラなのです。



今、バラの咲き誇る時、
ティータイムを、こんな風に
バラを楽しむのも素敵ですね♡



こんなにバラづくしに
しなくても···という声も聞こえて
きそうですが···· ^-^; (笑



バラの花束を女性に贈るのはなんだか
くすぐったい様な気がしたけれど、
これだったらいい感じで渡せるわ···と、
花友さんが···♫



        





[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-26 16:22 | Favorites | Trackback | Comments(8)
贅沢な遊び ♡
今日は、1年に一度の贅沢を噛みしめました♡
バラの花びらの絨毯の上を歩いて、
上を見上げると...


e0194444_18042727.jpg

しなやかに枝を長く伸ばしている
ポールズヒマラヤンムスクの
ハラハラと舞い落ちる姿が美しい~♫



🍀   🍀   🍀   🍀   🍀 



そして、今日のバラは、
マムガーデンのニューフェイスです。
このバラはある方から鉢植えで頂いた
アンブリッジローズです。

e0194444_18081151.jpg

バラの初心者の方が、
イングリッシュローズで
四季咲きの木立をお探しなら、
マムは真っ先にお勧めしたいです。



その理由は、何より丈夫さ!
強い樹勢で、少し元気がなくなっても、
すぐに、芽がグングンと伸びて...



気がつくと優雅なお花を咲かせ、
たっぷりと楽しませてくれます。



次のお勧めは、アルベリックバルビエ。
  乳白色のバラです ▼

e0194444_18082914.jpg
品の良い乳白色で中心が淡い黄色がかる
ロゼット咲きで、ほのかにティーの香りが
します。



花がら摘みも、マコちゃんのお気に入り遊び♫



       




[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-23 18:30 | Favorites | Trackback | Comments(14)
帽子とライラック

森の中に佇む...まるで、英国の
コッツウォルズ地方に迷いこんで
しまったみたいでしょ!?


こちらは、GWに訪れたお帽子の
お店なのです。

e0194444_23514284.jpg


東京はもちろんですが、
遠くからもこちらのお帽子の
ファンでいらっしゃる方が、
たくさんお見えになるそうです。


帽子を被っていらっしゃるのを見かけると
すぐに、コテージさんの帽子だわ∽、と、
分かるほど素敵なのです。


被られているみなさん、きっと、
気分も違うんじゃないかしら!?

        

  👒 👒 👒 👒 👒 👒 👒



お話しが反れますが、
マムは、子供の頃からライラックの
花に憧れていました。

e0194444_23522229.jpg


原産国、フランスの香りが
したからからかしら!?


その憧れのライラックを
8年程前に植えました。


毎年、薄いピンク色の花を房状に咲かせ
優しい香りを漂わせてくれます。


今日は、夫にお願いをして、
コテージの帽子を被り、ライラックの傍でパチリ!

バックショットですから、
気分の悪くなる方は、
いらっしゃいませんわね ^_- (笑




            




[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-21 00:04 | Favorites | Trackback | Comments(10)
メドウガーデンと咲き進むバラ
初夏のお花たちが咲く
メドウガーデンに、パラソルと
テーブルを出しました。



ちょっと、カフェ風に見えるかしら!?

e0194444_23004296.jpg
e0194444_23492654.jpg
                 ラブ


お庭をプチ改造したときに、
メドウガーデンが造りたくて
業者さんにお願いをしました。



※メドウガーデン※
野の花が咲いているような
草原のようなお庭

e0194444_23014564.jpg


マムは、妖精さんが、
住んでいるようなエリアにしたい...と。




去年は、いろいろな苗を植えて、
どんな色合いのお花たちで
彩られるか楽しみにしていました。

e0194444_23035985.jpg


今年は、日を追うごことに
微妙な色合いの違うメドウが
素晴らしく絶妙なのです。




一緒にお花たちを選んで下さった
ガーデナーさんの感性に脱帽。






         






[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-16 23:12 | Mom'Garden | Trackback | Comments(8)
Mother's Day 二人の娘

大きな花束と一緒に
メッセージが添えてありました。


e0194444_23261004.jpg

『 マコちゃんを授かったときに、
 私より早く気付いてくれていたマム。
 それを告げた時、涙を流して喜んでくれたよね。
 あの時、あなたの娘でよかったと心から思いました。
  ありがとう ♡ 』




娘からの母の日のプレゼントでした。




息子のお嫁さんからは、
スカラップとドットが可愛い
コースターが贈られてきました。

e0194444_23272957.jpg

e0194444_23291798.jpg

可愛い過ぎるコースター、
コレクションの仲間入りです
お礼をするつもりが、
またまた長電話を
してしまいました ^ ^;



        

         





[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-15 12:51 | Favorites | Trackback
バラの弾けるエネルギー

マムガーデンは初夏の光が
降り注いでいます。




各地で夏日のような暑さ、
でも湿度が低いお陰で日陰は
さわやかな空気を感じることが
できますが...




e0194444_14354754.jpg
         本格的な誘引が必要なアルベリック.バルビエです。
          生垣や家の外壁に這わせるのに適していますね。





その空気にのってバラの香りが
漂います♪




一株一株がため込んできたエネルギーを
まるで、一気に弾けさせたかのような
光景がバラエリアに広がります。




e0194444_14502933.jpg




まずは、ポールズヒマラヤンムスク!
淡いピンク色が白へと移ろい、満開を
過ぎ、ひらひらと散りゆくときも
美しいです。





そして、ロザリアンなら一度は憧れる
マムガーデンのホワイトエリア。




e0194444_14363036.jpg




サマースノーやアイスバーグ、
シティオブヨーク、バラが好きな方は、
一度は憧れると思います。




夫の両親が健在の時には、
コレクターのように欲しいバラを
バラ園から取り寄せていたのですが、




e0194444_14510446.jpg



今は、少しずつマム好みに変わってきました。
もちろん、条件は、丈夫な品種で...(笑






        






[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-12 15:03 | Mom'Garden | Trackback | Comments(10)
標高1300mで過ごしたGW  " 続き "

比較的、天候に恵まれた3拍4日、
お昼間は20度位ですが、朝と夜は
ストーブが必要です。



二日目には、お父様の入院している
東京の病院を経由で娘の旦那さまも合流..




マコちゃんもカズマくんも
五ヶ月ぶりのパパとの再開に大喜びです^ ^
「オーッ、二人ともまた大きくなったんじゃない!?」

e0194444_00231413.jpg

そう、前回、冒頭で
「別荘までの道はヨーロッパの郊外を
    ドライブしているような..」と
お話しをしましたが、その景色をupしますので、
ご覧になってくださると嬉しいです。


e0194444_23165480.jpg


1ヶ月弱、タイムスリップをした様な
八ヶ岳は、今、春のお花の群生が美しいです。




木々は、芽吹きまさに春爛漫!


e0194444_23180481.jpg

別荘のお庭にも、たくさん、たくさん、
スミレが咲いていて、マコちゃんと
カズマくんが摘んでいたら、
「東京のお庭にどうぞ♪」と、仰って
下さったので苗ごと、頂いてきました。


e0194444_23183918.jpg


八ヶ岳のスミレを我が家に迎えて
マムガーデンで可憐なすがたを見ることが
出来たら..と、帰宅してすぐに植えました。




別荘でひとりぼっちになってしまう
お母さまも、東京のマンションに戻り、
お父さまの快復を待っています。


e0194444_23173044.jpg

その、お父さまは日一日と
お元気になり、自分の事より
お母さまを心配されて、ご夫婦円満の
心地よさを感じた旅でもありました。





        






[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-11 11:50 | Travel | Trackback
標高1 3 0 0 m で過ごしたGW
高速道路をおりて、別荘までの道は、
ヨーロッパの郊外をドライブしているような
光景に出会えます。




GWの後半は、家族揃って八ヶ岳へ
行ってきました。

e0194444_15373020.jpg
          標高 1 3 0 0 mの別荘へ到着をすると、
          リラの花が咲いていて、とってもいい香りを
              漂わせて出迎えてくれました。
    

娘の旦那さまのご両親は、都内の家を売却し、
マンションに住み替えて、八ヶ岳の別荘と
行き来していらっしゃるのですが、




お母様は、お庭のお手入れが別荘ライフの
何よりの楽しみだとか ^ ^


e0194444_12305574.jpg
         こちらもいつも間にか、とても良い
            季節になっていました。




足を骨折したお母様も、経過は良好で
念のため杖を使用していましたが、
お庭の緑やお花の様子を穏やかなお顔で
見つめています。




お父様は、入院中のためお留守ですが、
10日もすると帰宅の予定..^ ^
e0194444_23550121.jpg


「仕事ばかりで、家の事は妻任せだったので、
 この別荘は、私からのプレゼントなのです。」と、
初めてお邪魔をしたときに仰っていました。




          ※次回に続きますので、
       ご覧になってくださると嬉しいです。

        そして、コメントのお返事が大変
     遅くなりましたこと、本当に申し訳ありません




      
        





[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-05-09 00:18 | Travel | Trackback | Comments(10)
| ページトップ |