Top

ほんの少し草花を揺らせて通り過ぎていく、野に吹くやさしい ¨風のように¨暮らしていけたら...
by マム
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
マムさん! おはよう..
by misarin-1126 at 09:07
misarinさん、こん..
by marie_josephe at 22:28
マムさん! こんばんは☆..
by misarin-1126 at 16:57
⇒ misarin-..
by marie_josephe at 22:56
マムさん! こんばんは^..
by misarin-1126 at 18:00
⇒ nanako-7..
by marie_josephe at 22:54
⇒ noboru-×..
by marie_josephe at 22:41
⇒ kitanoto..
by marie_josephe at 22:26
マムさん、こんにちは! ..
by nanako-729 at 13:33
中央道は大渋滞らしいです..
by noboru-xx at 07:12
最新の記事
八ヶ岳の森と百合の群生
at 2017-08-18 21:58
八ヶ岳の夏はかけ足で
at 2017-08-16 21:15
高原の風は秋
at 2017-08-14 17:02
山のお家へお出かけします♬
at 2017-08-11 14:52
猛暑日のランチ!
at 2017-08-09 17:19
記事ランキング
フォロー中のブログ
食卓から愛をこめて
琵琶湖から-3
「古都」大津 湖国から
la vie
弥生のつぶやき
お茶の時間にしましょうか...
もも色注意報
・・・花に想いをのせて・・・
わがまま風景
キキのごはん大好き
代官山だより♪
Yukiの部屋*Bonj...
green healing
花*cafe
幻に魅せられて…
tamごこち
毎日をたのしく♪
ハミングバード*の休日
Cost*神戸&芦屋*Life
Mimosa Garde...
resahisoα
私の小さな庭のお花達 
シャンパンとショコラ
o-max style
GARDEN SOIL
Bricolage
From Juno y-...
徒然に
幸せごっこ
星のかけら
*Wonderful T...
おうち時間
DOUBLE RAINBOW
白いキッチン*
coupe-feti
felice*poco
元気ばばの青春日記 気持...
Good day ~...
nanako*sweet...
ortensia
海風キッチン
Natural*Season
小さな宝探し
オアシスの庭/ボヤントメ...
やさしい光のなかで
- AMERICAN D...
honey+Cafe
みもざのお散歩Diary♪
handvaerker ...
Soleilの庭あそび・...
わたし色の暮らし
小さな庭
Have a good ...
家族へ 健康弁当
チーズとワインのマリアー...
君がいた風景
ouchi note*
komorebi*
Peek-A-Boo !
かぜのかほり
ビアンカの食器棚
ゆうゆうじてき
風の音
my story***
mariaん家の庭
Gradually
la maison de...
Night Flight...
健康で輝いて楽しく
Tous les jours*
オリオンの瞳
chocotto &
浅間山眺めてほのぼのli...
一歩、一歩、私らしく・・・
Art Lesson
光さんの日常
バラ好き夫婦のガーデン日記
美味しいものいっぱい
お花びより
クローバーのLife i...
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
GreenLife
キラキラのある日々
小さな幸せ 田舎の主婦は...
暮らしてみれば in K...
日々の欠片を紡ぐ日々
小鳥と食の日記withお...
おうちのなかみ
ミルク色の風
瞳の記憶
父ちゃん坊やの普通の写真その2
元英国在住アート・セラピ...
so flowers b...
私2
ありがとうの毎日に♪
In My Life
何もしない贅沢
健康で輝いて楽しくⅡ
素敵ゆったり田舎暮らし<2>
外部リンク
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
ファン
カテゴリ
全体
Mom'Garden
Favorites
diary ( think)
Relaxation
Cooking & Sweets
Lesson
Skin care & make up
Travel & お出かけ
Family
Grand daughterマコちゃん
Grand sonカズマくん
Remodeling & リホーム
Delicious
Hobby
Sopping
記念日
Celebration
Greetings
未分類
<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ガーデニング 「永遠の課題」

はっきりしないお天気が続いて…
澄んだ青空が恋しいところですが、



雨の日は、マムガーデンのグリーンが
いつも以上に綺麗に見えますので、
お庭を歩くと心までがあらわれます^_^

e0194444_22185676.jpg


草木の緑に目を向けながら
ゆったりとした時間を過ごすと、
不思議なことに、しとしと雨と
一緒にほこりっぽくなっていた心も、
何となく落ち着く気がします。

e0194444_22212181.jpg


「草木の緑」と、ひとことでいっても、
実際はさまざまなニュアンスの緑がありますし、
緑でない葉っぱもたくさんありますし…ね。



それに加え、植栽するときには
形も大事なポイントです。

e0194444_22221651.jpg


ある一定の期間しか楽しむことのできない花と比べ、
長くお庭を彩る葉を、上手に扱えるようになると、
ガーデニングがぐっと楽しくなりますね。



カラーリーフやグラス類をどう組み合わせるか…、
シェードガーデンをどう演出するか…
マムの目下の、そして、きっと、永遠の課題です。

e0194444_22231068.jpg


英仏の庭園訪問で、マムは
お庭造りのヒントを、たくさん
お土産に持ち帰りました。



週末は、花屋さんめぐりをする予定です。



              
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-28 22:29 | Mom'Garden | Trackback | Comments(10)
庭園とティータイム…ブリティッシュ・ライフスタイル

昨日は、四季のうつろいや
生命の息吹を感じるほど、
マムガーデンを吹く風が違いました!



ガーデニングも捗り、お花の苗も
いろいろ植えましたので、また、
ご紹介させていただきますね♪

e0194444_2015376.jpg


そう…そういえば、
フランスも英国の人たちも、ガーデンを愛し、
それはそれは、慈しみながら手間ひまをかけて
お手入れしています。

e0194444_14485839.jpg

e0194444_1439714.jpg

イギリス人は「ティータイム」を楽しむように
「庭園」の中で人生を楽しむライフスタイルを
大切にしています。

e0194444_14462419.jpg


そのようなブリティッシュ・ライフスタイルに
マムのライフスタイルを重ね合わせながら、
庭園を訪問しました。

e0194444_1451779.jpg

e0194444_19591085.jpg


全部UPしたいと思っても
マムのペースではむずかしいと
改めて思うほどの写真の数…^_^;

e0194444_14542175.jpg

e0194444_14562425.jpg


今回も、コッツウオルズ訪問で
頼りになったのが、どんな町にも
たいていあるツーリストインフォメーションに
置かれている「Gardens map & guide」です。

e0194444_14574812.jpg


地元の自慢の庭園の数々が、美しい写真入りで
紹介されています。

e0194444_19363223.jpg

e0194444_19482545.jpg


このGuideを手に訪ねた庭園は、
どこも本当に見ごたえのある素晴らしい
お庭ばかりでした。



英国、フランス…それぞれに美しい庭園が
脳裏にやきついていて、マムガーデンの
コンセプトは、(英国の空気が漂う)
フランス庭園に近づけたらと計画を進めています。

 

             
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-26 20:08 | Travel & お出かけ | Trackback
少女の頃へ誘うお菓子

皆さんは、デメルという
お菓子メーカーをご存知でしょうか。



「デメルを訪れずして
  ウィーンを語るなかれ」とも
言われている、ウィーン王宮御用達菓子です。

e0194444_2295285.jpg


以前、夫のお友だちからクッキーと
スミレの砂糖づけをいただいた時は、
かわいいやら…美味しいやら…
もったいないやら…で、クッキーは
一日一枚、スミレ…は、眺めていました。



夫も、箱がなんとも可愛らしくて
「 これは、ボクへじゃないね♪ 」と、
笑っているほど。

e0194444_22155879.jpg


箱を開けたとたんに、ふわ〜っと花の香りが。
思っていたよりも強くて、びっくり ^_^
自然な、香水のような、お化粧の香りです。



江國香織さんの詩集、
「すみれの花の砂糖づけ」に

   …すみれの花の砂糖づけをたべると
    私はたちまち少女にもどる
    だれのものでもなかったあたし…

とありますが、一言で言うと、
“一粒食べると、別の世界に行ったような
気持ちになる”お菓子です。




スミレの花の香りがふわりと広がり、
優雅な気分になれるような…*^^*




紅茶と一緒に食べたり、生クリームをのせたり、
シフォンケーキにちょこんと添えてみたりも
しています。


             
              
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-24 22:24 | Favorites | Trackback
見上げた空と吹く風に秋の気配が…

息苦しいような猛暑から
少しだけ開放されたような日々ですが、
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか!?


でも、マムガーデンの蝉の声は、
ボリュームが下がる気配はありません。
暑さに拍車をかけているかのよう~

e0194444_14228.jpg


マムは、例年ならそろそろ
秋から冬に向けて庭のイメージチェンジを
計画することが多いのですが…今年は、
それも、あまり捗っていなくて、少しだけ
花の植え替えをしました。

e0194444_1425948.jpg


秋の紅葉が美しい季節にも
花々を楽しみたいですものね。
いろいろなところに秋に向けた
花苗たちを、植え付けました *^^*



きっと紅葉とのすばらしいハーモニーを
演出してくれることでしょう。

e0194444_145446.jpg


そう…特に、今年は業者さんや庭師さんの
作業途中の場所もありますので・・・
マムのガーデニングは一時休止です。



今日の早朝、マムガーデンを散策していて、
東京も、いよいよ朝晩にはなんとなく…
秋を感じさせてくれている様な気もしました。

e0194444_142047.jpg


晴れた時の日ざしには、
まだ夏の名残がありますが、
ガーデンの木々や草花は、
確実に秋への準備を整えているよう♪



※日本上空は台風の影響で大気が不安定ですし、
 各地で災害を受けられた方々が、大勢
 いらっしゃる事を思うと、心が痛みます。
 一日もはやく、もとの生活に戻られますよう
 心からお見舞い申し上げます。



              
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-19 14:34 | Mom'Garden | Trackback | Comments(6)
プロヴァンス風 Tea Break

南フランスのお土産
calissons( カリソン )
プロヴァンス地方の銘菓です。

e0194444_1840835.jpg


お店の名前は レオナール パルリ(Léonard Parli)

e0194444_18452720.jpg


ここのお店のカリソンが、抜群に
美味しい~と、娘から聞いていましたので
お土産のひとつにと、決めていました♪



最近では、日本でも購入できるのですが、
やはり、フランス旅行のお土産にされる方が
多いようですね。

e0194444_18422943.jpg


プロヴァンス産のアーモンドプードルに
メロンのコンフィー(砂糖漬け)を練りこんで
ペースト状にし表面をアイシングで覆った
アーモンドの形をしたお菓子…と、言うだけで

e0194444_18432629.jpg


Tea break! そう、紅茶にとても良く
合いそうでしょ *^^*
ちょっとくせになるお味と食感で、一気に
ハッピー満載になってしまいます!



南フランスに行かれる時は、マルセイユに近い
エクス・アン・プロヴァンスにある
1874年創業、老舗の“レオナード・パルリ”
行ってみて下さいね!



やはり、老舗のカリソンのお味は…
一味違います



プロヴァンスのカリソン、マカロン、
ギモーヴと、次、日本で話題沸騰、
間違いないかも知れませんね♪

       

              
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-09 18:58 | Favorites | Trackback
絵はがき Carte postale illustrée de Paris

マムは、「巴里」という漢字が好きです。



活字だと特に、インドネシアの「バリ」と
フランスの「パリ」が見分け難いこともあり、
出来ればパリではなく巴里と常に書きたいくらい。



もともと、漢字で書く地名の、
読めるようでいて読めない…というか、
書くこともままならない…
わけわからなさっぷりが好き!と
いうことも、もちろん影響しています…^_^;

e0194444_1643745.jpg


好きな漢字表記は、倫敦(ロンドン)や
桑港(サンフランシスコ)、
伯剌西爾(ブラジル)や 
白耳義(ベルギー) ……あぁっ、数え切れません。 (笑)
  
e0194444_21121999.jpg
  

ルビー婚の記念にステイした
シャングリ ラ ホテル パリから
エアメールが届きました(^_^
美しいブルーシエルに街路樹の緑。

e0194444_16404175.jpg


額装して飾っておきたいくらい
綺麗な、巴里の街を描いたカード。
ホテルから見える光景です♪ 

e0194444_2113139.jpg

 
↑ 切手にまでシャングリ.ラ.ホテルの
建物が描かれていて、思わず笑みが~♪
 

シャングリ.ラ.ホテルは、
皇帝ナポレオンを大叔父に持つローラン・ボナパルト王子の邸宅を
改装したもので、すでに100年以上もの歴史があります。
客室は地元デザイナーが手掛けた清楚な印象のフレンチクラシックスタイル。
約半数の部屋にバルコニーまたはテラス付いていて、パリの街並みや
セーヌ川などが望めるほか、スイートにはエッフェル塔の眺めが楽しめる部屋もあります。
シャルル・ド・ゴール空港から車で約45分でした。


    
 
             
 
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-06 16:43 | Favorites | Trackback
旅 緑のトンネルと美しい庭

薔薇の庭巡りで訪れた
フランス ノルマンディー地方…
e0194444_19412318.jpg


そこには…
お城に付随する大規模な庭園から
隠れ家的な個人の庭まで、美しい庭園が
宝石のごとく散りばめられています。

e0194444_19423353.jpg


しかもその庭の形は…
英国式からフランス風、田舎風のコテージガーデン
薔薇の庭、芸術にゆかりのある庭、水がアクセントの庭
さまざまな様式を見ることができます♪
e0194444_19443719.jpg


そんなノルマンディーこの日訪ねたのは

e0194444_19455898.jpg


17世紀に建てられた優美なお城
シャトウ・メニル・ジョフォロウChateau du Mesnil Geoffroy のお庭
e0194444_1948032.jpg

e0194444_19484199.jpg

このお城は2000品種以上の
バラを集めたノルマンディー地方最大の
ローズガーデンが有名です。
e0194444_2321014.jpg

お城の壁際の薔薇が
控えめに咲いています。


この先にあるローズガーデンの薔薇は
まだ固い蕾でした~開花遅れ^_^;
e0194444_23222853.jpg

このお城のプリンセスが、
「いつもなら満開なのに…」と
とても恐縮がってらっしゃいました。

e0194444_23345888.jpg


ノルマンディー地方の
ドーバー海峡を望む美しい庭
ボワ・デ・ムチエBois des Moutiers

e0194444_2324543.jpg


ボワ・デ・ムチエは、
ノルマンディー地方のドーバー海峡沿岸にあり
海を隔ててイギリスとはおよそ100㎞しか離れていません
e0194444_23251145.jpg

イギリスの空気が漂う邸宅と
庭園はそうした立地からなのでしょう!?
e0194444_2328119.jpg

ボワ・デ・ムチエの邸宅は
海から数百メートル内陸に入った
丘の上に建っていてその周りに
総面積12ヘクタールにもなる庭園が
広がっています


イギリスもそうですが
フランスの地方のガーデンは、
スケールが違いますね!


              
              
[PR]
by marie_josephe | 2015-08-01 23:50 | Travel & お出かけ | Trackback
| ページトップ |