Top
<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ビビットな夏の花

今日も焼けつくような陽射し…
夜になっても、気温が下がりそうな
気配はありませんね!?



皆さん体調に変化なく、
元気に過ごされていますか。



マムと夫は、娘の家へほぼ毎日のように
出掛けて、夏休み中の孫たちの食事の世話や
家事をするのが日課なのですが、既に…マムは、
気力と体力のバランスが崩れそう…!?

e0194444_031833.jpg

e0194444_06438.jpg


そんなマムを、癒してくれる、
マムガーデンの元気いっぱいのお花たち♪

e0194444_12194388.jpg


滴るほどの緑に映えるように、
降り注ぐ太陽の光に負けないように、
夏の花はヴィヴィッドです。

e0194444_065815.jpg


暑さを、エネルギーと鮮やかさに
変換できるのかな~!?と思うほど
輝いています。



日陰にうつむき加減で咲く花に、
つい目が行くようなマムにとっては、
ちょっと眩しすぎるくらいの存在です。

e0194444_083446.jpg


↑ でも、満面の笑顔を見せる
シルフィウム・パーフォリアタムは大好き。



真っ直ぐさが、すがすがしくて、
見るたびに元気が出ます*^^*



さて、午後からは
マムは、マコちゃんとカズマくんと、
キャンドルを作る予定です♪



                
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-29 12:26 | Mom'Garden | Trackback | Comments(8)
Paris クロード.モネの世界
歩道の街路樹の木陰が覆う夏から、
栗色の枯れ葉に西陽がさす秋…



マムにとってのParisは、
どんなに気取ったふりをしていても、
その美しさに、ため息の連続です。



そして、
いつ訪れても、けっして裏切らない
息をのむほどの感動が溢れます!

e0194444_2227368.jpg


フランスもParisを中心に、

e0194444_2229485.jpg


マムの大好きな印象派の画家、
クロード.モネが、晩年過ごした
ジヴェルニー(Giverny)を目指しました。

e0194444_22295511.jpg


出発はノルマンディーやパリ北西部方面への
玄関口パリ・サン・ラザール駅からです。

e0194444_2231641.jpg


朝8時の駅構内は、旅行者や
出勤する人々でいっぱい!

e0194444_2232510.jpg


ジヴェルニーのモネの家のすぐ前には
広い庭があり,色とりどりの花が
いっぱいに咲いていました。

e0194444_2233839.jpg


このまま、どの場所でスケッチしても
絵になりそうな感じがするわ。

e0194444_2234396.jpg


もともと、庭師で生計をたてていたモネが、
これだけの規模のお花畑をもち、好きな絵を描き
8人の子供たちに恵まれ…

e0194444_22351247.jpg


きっと、モネの人生は幸せに満ちた
素晴らしい生涯だったのではないでしょうか!?

e0194444_22355895.jpg


                              
               
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-25 22:55 | Overseas travel | Trackback
酷暑お見舞い申し上げます

今年は夏が長そうですね、
帽子と日傘とサングラスの手放せない
日々がいつまで続くのでしょう!?

e0194444_20582086.jpg


こんな猛暑のなか、耳を澄ましていると、
虫の声、鳥のさえずりが聞こえてきます♪

e0194444_20593973.jpg


お花の色やあまい匂いをめがけて
素敵なお客さまもやってきて、
マムは、思わず笑みをうかべます ↓

e0194444_2104734.jpg


そして、慌ただしい、
昼間の暑さから少し解放されて…
ゆっくりと蒼色の、夕刻の時間が
はじまります。



昼間ほど明るさが強くなくて、
夜のような静寂でもない…蒼色の時。

e0194444_21453843.jpg


夜の戸張がおりるまでの時間が
マムは、子供の頃から大好きです*^^*



酷暑が続いて、孫たちも夏休みに入りました、
 更新が、滞りがちですがマムは元気です。
 みなさまも、熱中症などに気をつけてくださいね。

 旅の想い出は、当初の予定を
 大幅に遅れていますが、
 お待ちくださると嬉しいです。



            
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-20 21:23 | diary ( think) | Trackback
猛暑…そして台風11号
ようやく空のご機嫌が直ったと思ったら、
ホッとする間もなく、猛暑、そして、
列島中が台風の不安に見舞われています。



避難された方々は、さぞ不安な
夜を迎えられていると思います。



少しでもはやくご自宅へお帰りに
なられますように…

    
      ………………………………………………………



台風の影響のない猛暑の日に…
撮った写真です。

e0194444_22211093.jpg


「蒸し暑い! 暑い!」と、言ったところで、
どうしようもないのですが、
どうにもこうにも暑いですっ!

e0194444_22442470.jpg


この暑さ、もう少し、何とか
ならないものでしょうか^_^;



なんて、泣き言が庭師さんたちに
聞こえたら笑われてしまうかしら…。

e0194444_23411351.jpg


↑ 炎天下で、ひたすら続く花がら摘みや
雑草退治もしてくださっていた庭師さんたち、
本当に頭が下がります。



赤道直下から戻った娘も、
「東京の方が暑いわ~!」と、言っていて、
マムは、途方にくれていますの f(^ー^;



歳をとると暑さを感じなくなってくると
言う人もいるのに、マムは、年々堪えます!



※旅の想い出は、今日はお休みです。



                


            
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-16 22:46 | diary ( think) | Trackback | Comments(7)
お気に入りエキナセアの季節
薔薇がひと休みしているこの頃、
毎年、マムガーデンでは、エキナセアが
咲きはじめています。

e0194444_2323713.jpg


花期が長くて、花の少ない夏場には
とても嬉しいお花で、咲く姿がユニークで
マムのお気に入りです。

e0194444_22341757.jpg


咲き始めはレモン色 咲き進むとアプリコット
そして最後はピンク色へと変わっていきます。



花の色も変化して、2度も3度も楽しめる…
そして、ポップな雰囲気が大好き♪~

e0194444_2236821.jpg

株分けをしたので、いろんな場所で
咲いています。

e0194444_22382180.jpg


仕事を終えて夕方に撮ったので、
ちょっと暗い画像なのでごめんなさい
ピュアな白のエキナセア 花も大きめでしょ♪ ↓

e0194444_22294865.jpg


なにより、花型がいいですね 
花弁が細くて水平に咲きます
シャスタデージーのような…


e0194444_22305750.jpg


↑ 白い花弁と中心部のこげ茶も、
素敵なお花でしょ!?

e0194444_2232095.jpg


↑ 最後、赤系では、
マムが一番きれいだと思うエキナセア 
       ホットパパイヤです。



2年目の開花の花壇ですが 
今年はこんなに素敵に咲いてくれました



                
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-14 16:05 | Mom'Garden | Trackback
マムガーデンとコッツウオルズの想い出

「今日も忙しいわ~」と、言いながらの
草取りも、これもはじめのうちはよいのですが…



そのうち腰が痛くなり、立ち上がって
拳固で腰をポンポン叩き、また、しゃがんで草を取り、
再び立ち上がってポンポン…

e0194444_22102095.jpg

e0194444_22111760.jpg


それでも、我が家のお庭は
大半が、庭師さんの努力と苦労で成り立っています。

e0194444_2213222.jpg
e0194444_2215154.jpg


じつは、これからの事をあれこれ考えて、
お庭の大改造を始めましたの。

e0194444_2225425.jpg


ガーデンには春から秋にかけて、
たくさんの草花が咲き誇りますが、



樹木は開花のタイミングを考えて
それぞれの時季に移植してあげるのが良いと
庭師さんによって植え替えが行われています。

e0194444_21461318.jpg


マムと庭師さんのスケジュールを
合わせながらですが、マムのお気に入りの庭、
マムガーデンへスタートをきりました♪

e0194444_01531.jpg


たくさんのコッツウオルズの光景を
思い返すとあれこれ構想がふくらみます。




                
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-12 00:13 | Overseas travel | Trackback | Comments(9)
Londonからコッツウオルズへ

ロンドンは帰国の前日、な、なんと
気温が35℃もありました。
東京は、雨模様ですが気温が低いので、
過ごしやすくて嬉しいです。



ルビー婚とは、ルビーの深赤色のような、
二人の深い信頼と誠意を表すもの…と、
何かで読んだ記憶があります。



6 泊した「 4 1 Hotel London 」です♪
ロンドンを拠点にレンタカーでまわりました

e0194444_2043447.jpg


e0194444_21422663.jpg


「素敵な毎日をありがとう、
  いつも、そばにいてくれて…
 これからもよろしくね」

「ボクは、記憶力が抜群だから
  神様の前で誓ったことを
 忘れてないよ!」(笑



普段、言葉に出来ない照れくさいことも、
異国の地では、言えてしまう不思議…*^^*

e0194444_2123281.jpg


前置きが長くなりましたね
…お話しは本題に入ります!

e0194444_2072349.jpg


数あるイングリッシュガーデンのなかでも、
20世紀を代表するもっとも美しい庭園で
最高傑作のひとつと称賛される
「ヒドコート・マナー・ガーデン」です。

e0194444_2082975.jpg


イギリスの田舎といわれるコッツウオルズ地方の、
静かな田園地帯の中にあります。



この庭の特徴は、敷地を生垣で幾つも仕切り
「アウトドアー ルーム」と呼ばれる部屋が
25も造られていることです!

e0194444_20511755.jpg


生け垣のアーチをくぐると趣や色合いの違った
庭があり「秘密の花園」を巡っているように
ワクワクしますよ~(^-^*)



そして、チェルシーショー(花.植木祭り)が
行われる、ロイヤル.チェルシー.ホスピタルです。

e0194444_2093075.jpg


いつ訪れても、うっとりしたり驚いたり
次回は、マコちゃんとカズマくんもいっしょに
家族で訪れたいですね。



 
             
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-05 21:59 | Overseas travel | Trackback | Comments(21)
ルビー婚式☆ParisとLondonの旅

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
1年で一番美しく、にぎやかな季節の
Parisとロンドンから帰国しました。



今回は、結婚40周年「ルビー婚式」を
お祝いしようと、夫と娘夫婦と息子からの
プレゼントでしたが、夢のなかでの
出来事のような旅でした。

e0194444_2013862.jpg


街中に美しいお花や芸術があふれ、
歴史ある建物があり、美味しい
スイーツが並ぶパリParis、

e0194444_2014783.jpg


そして、なんと言っても、
Londonを拠点にして、湖水地方、
コッツウォルズや、遠く…
コーンウォールまで出かけました。

e0194444_2015254.jpg


たくさん写真を撮ったのですが、
まだ、チェックをする時間もないので、
少しずつ、ご紹介させてくださいね ^_-

e0194444_20155087.jpg


ただ、建物のなかでの写真は
殆ど撮りませんでした…特に
レストランでのお食事など…



遡ること、Parisのハネムーンの時から
夫は、旅は「写真を撮ることばかりに
気をとられていると、その時、その場でしか
味わえない事を十分楽しめないよ!」が、
持論で、



それでも、夫のお陰で撮れた
素敵な写真がSDカードいっぱいです♪



さて、現在、我が家では、
敷地の多くを手離すために庭師さんによって、
大きな木々の植え替えがはじまっています。


             
               
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-07-04 20:22 | Overseas travel | Trackback
| ページトップ |