Top

ほんの少し草花を揺らせて通り過ぎていく、野に吹くやさしい¨風のように¨暮らしていけたら...
by マム
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
手作りサマードリンク
at 2017-07-16 23:20
ホワイト水曜日 : レースリ..
at 2017-07-12 17:16
熱い日射しに向う戦士たち
at 2017-07-10 21:41
ライムライトの休息コーナー
at 2017-07-06 11:27
梅雨の晴れ間に...
at 2017-07-03 17:15
最新のコメント
⇒ Hsrolayq..
by marie_josephe at 12:37
こんばんわ 夏にぴった..
by Hsrolayqq at 21:21
⇒ umisanji..
by marie_josephe at 20:43
⇒ YAKKOTAN..
by marie_josephe at 13:19
こんばんは。 これ、夏に..
by umisanjin at 22:40
マムさんこんにちは~! ..
by YAKKOTAN at 13:38
⇒ nanako-7..
by marie_josephe at 12:05
⇒ mottisfo..
by marie_josephe at 11:47
マムさん、こんばんは! ..
by nanako-729 at 19:12
こんばんは〜 マムブー..
by mottisfont-roses at 22:48
⇒ Hsrolayq..
by marie_josephe at 14:12
⇒ kilakila..
by marie_josephe at 13:46
アストランティアはマムガ..
by Hsrolayqq at 18:05
マムさん、こんにちは~!..
by kirakira5-3 at 17:40
⇒ cloversd..
by marie_josephe at 11:26
白いレースは涼しそうです..
by cloversdesign at 06:58
⇒ (追伸) Hsr..
by marie_josephe at 22:28
⇒ Hsrolayq..
by marie_josephe at 20:56
⇒kilakila5..
by marie_josephe at 20:42
こんばんわ 暑いですね..
by Hsrolayqq at 17:50
記事ランキング
フォロー中のブログ
食卓から愛をこめて
琵琶湖から-3
「古都」大津 湖国から
la vie
弥生のつぶやき
お茶の時間にしましょうか...
もも色注意報
・・・花に想いをのせて・・・
わがまま風景
キキのごはん大好き
代官山だより♪
Yukiの部屋*Bonj...
green healing
花*cafe
幻に魅せられて…
tamごこち
毎日をたのしく♪
ハミングバード*の休日
Cost*神戸&芦屋*Life
Mimosa Garde...
resahisoα
私の小さな庭のお花達 
シャンパンとショコラ
o-max style
Bricolage
From Juno y-...
徒然に
幸せごっこ
星のかけら
*Wonderful T...
おうち時間
DOUBLE RAINBOW
白いキッチン*
coupe-feti
felice*poco
元気ばばの青春日記 気持...
Good day ~...
nanako*sweet...
ortensia
海風キッチン
Natural*Season
小さな宝探し
オアシスの庭/ボヤントメ...
やさしい光のなかで
- AMERICAN D...
honey+Cafe
みもざのお散歩Diary♪
handvaerker ...
わたし色の暮らし
小さな庭
Have a good ...
家族へ 健康弁当
チーズとワインのマリアー...
君がいた風景
ouchi note*
komorebi*
Peek-A-Boo !
かぜのかほり
ビアンカの食器棚
ゆうゆうじてき
風の音
my story***
mariaん家の庭
Gradually
la maison de...
Night Flight...
健康で輝いて楽しく
Tous les jours*
chocotto &
一歩、一歩、私らしく・・・
Art Lesson
バラ好き夫婦のガーデン日記
美味しいものいっぱい
お花びより
クローバーのLife i...
ユルリ ユルリト。
一歩々 ~いっぽいっぽ~
GreenLife
日々の欠片を紡ぐ日々
おうちのなかみ
ミルク色の風
瞳の記憶
元英国在住アート・セラピ...
so flowers b...
私2
ありがとうの毎日に♪
In My Life
健康で輝いて楽しくⅡ
外部リンク
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
ファン
カテゴリ
全体
diary ( think)
Favorites
Mom'Garden
Remodeling
Relaxation
Delicious
Cooking&Sweets
Hobby
Lesson
Skin care&make up
Family
Grand daughter
Grand son
Sopping
Travel
Celebration
Greetings
Anniversary
未分類
<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
イケてる男性の条件・・・・棚にあげちゃいました♪
なにも予定の無い昼下がり・・・
今日のマムは、イケテル男性の条件”というテーマで、
思いついた事を、言いたい放題言ってみたいので~す。  




興味の無い方や、腹立たしく思う方は、
        この辺で引きあげて下さいませ 





まず見た目のポイントは、
肉体的に鍛え上げられているという事でしょうか・・、
でも、マッチョマンでは駄目ですわ。  





マッチョは、ナルシズムを感じさせて、
気持ちが悪いですもの 
( 男性のナルシストは、NGだと私は思うのです  )
やっぱり、男性は、着やせして見える程度に、
鍛えているのが理想的ですね。





痩せて、ヒョ-ロクダマみたいなのも、
お腹に、余分な脂肪をためているのも、
知性が感じられないですもの。
( 肉体のコントロールくらいできなくて
        どうする~ってことですわよ )




第二のポイントは、やっぱり知性ですわね、
知性を感じさせる男性は、本当に少ないと思うのです。





大学を出たって、知性のつかない男性はゴマンといるし、
マムは、大卒なんかを、男の条件として
持ったことがありません。






だから、そんなことを、
コンプレックスに思っている男性がいたら、
『 声を大にして! 』 言ってあげた~い!






『 知性というものが何かというと、
       学んだものを活かす能力だ 』 
と思うのです。




学力が高くても、実生活で活かすことができなければ、
知性のある生活とは言えませんし、
男性は自分自身で学び取ったものを、
その時、その場で、生活感に変えていく能力が、
あるか、どうか・・で決まると思うのです。





あとは、自立していて、
自分の面倒を自分でみれる男性は素敵ですわね~。





基本的には、家事をみじめったらしくない程度にこなせ、
必要とあらば、キッチンにたって、
ステーキくらい焼ける男性は素敵です。





それから、万年床のベッドではなく、
ベッドメーキングくらい、手早くできる男性は
カッコいいですよね。





要するに、神経質にならない程度に、
人のできること位は、『 どうってことないよ。 』
ってな感じで、やろうと思えば出来ちゃう男性は素敵ですわ。
   




自立して、肉体の鍛えられた男性なら、
おそらく女に対しても優しく出来るでしょうし、
本当の思いやりがもてるような気がしますね。






そんな男性がスーツを着ようと、ジーンズをはこうと、
最新流行のものに、身をやつそうと、
どうでもいい事で、中身がしかっかり伴っていたら、
男性のファッションは無造作くらいが丁度良いと思います。





みなさんは、これだけは譲れない・・・という条件、
どんなこだわりをお持ちですか?





マムは、他力本願も真骨頂ですし、
自分を棚に上げて、言いたい放題言ってしまいました。
気分を悪くされましたら、ごめんなさい。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-29 16:21 | Favorites | Trackback | Comments(4)
アンテプリマとの出会い・・・マムも作っちゃいました♪
モダンでシンプルなデザインのウェアや、
ワイヤーコードを編んで作るバッグなどで知られている
アンテプリマをご存知の方も多いと思いますが・・・。




なんと、このブランドは、
クリエイティブ・ディレクター荻野いづみさんが
イタリアから発信するブランドなのですよね。




そんな訳で、もちろん、本社はイタリア。
そして、ぜ~んぶ、手作りなのです♪





娘がローマへフライトの際に、
お土産にと、バッグと、携帯のストラップを
貰った事がきっかけで、マムは、このブランドを知りましたの。




e0194444_15591013.jpg

アンテプリマのアンテ(ante)は、イタリア語で「~の前」という意味
プリマ(prima)は、バレエのプリマドンナでもお馴染みですが、
「第一の、初めの」という意味です。

「初めの前」? 実は、アンテプリマには「デビュー前」という意味があります。


バッグもストラップも、
光にあたるとキラキラして本当にかわいいです。



e0194444_2016391.jpg




携帯ストラップも、ズーッとして愛用していますが、
かわいすぎて、ただいま3代目のストラップです。



e0194444_15594597.jpg

難点は使い続けると、チェーンが変色するのと
お花のチャームがくたびれてしまいます。





本当にかわいいので、チェーンが変色しても、
チャームがくたびれてしまうと、
また同じモノが欲しくなってしまいます。




e0194444_17512984.gif





そして、いくつか溜まってしまった
円形のチャームを利用したくて、
それを活用するために
ビーズのミニチュア・バッグを
手作りしちゃいましたの。




マムは、ミニチュア・ビーズ・バッグのキッドを
手芸のお店でGetし、アンテ・プリマを真似て、
バッグ型の携帯ストラップを作っちゃいました♪


e0194444_10221299.jpg




気が向いたら数十分づつ・・・という感じで
編み込んだのですが、2~3日で簡単に出来ちゃいました♪




これから、携帯を見る度に、
ニンマリしてしまいそうな気がします。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-27 16:11 | Hobby | Trackback | Comments(11)
素敵にくつろぐ日々・・・これからの人生に思うこと♪
マムは、これからの人生、
無駄なものを出来る限り削ぎとって、
大事な人たちに取り囲まれて、自分を大切に、
その日、その日を幸せな気持ちで過ごしたいと思います。






自分が、どうなりたいか・・・、
勿論、自分が何者であるかが分かっていて、
与えることや、与えられる事の喜びも知っていて。






そして、人生の中で、
一番、安らぎに満ちていて、
何故か 素敵にくつろぐ。
           
         


e0194444_19163031.jpg





男も女も、どれだけ洗練されているか、
どれだけ充実しているかが、その姿に
滲み出てくる頃かも知れません。





いろいろとやってきて、
自分をある程度分かっているから、
仕草や、歩き方、言動にも気を配らなくては・・
という、意識がより強く生まれてくるとも思うのです。




e0194444_19263095.jpg





今、我が子たちは、どの位、
将来の希望に満ちているのでしょう?






いつも、生き生きと、充実した顔を
していて欲しいと願って止みませ~~ん。




e0194444_1929376.jpg




じつは、今、我が家で、いちばん生き生きして、
幼稚舎生活を充実させているマコちゃんと
明日は、デイズニー・リゾートへ出かけてきま~す。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-25 19:17 | Relaxation | Trackback | Comments(6)
新食感のドーナッツ・・・・夏を楽しむスイーツ♪
木々の間から差し込む強烈な日差しに・・・、
真っ青な空にうかぶ白い雲に・・・、
真夏の到来を感じるような一日でした。





みなさんは、どんなふうに過していらしたのかしら?



e0194444_18284185.gif




マムは、どうしても気になるスイーツがございまして、
な、なんと、灼熱の太陽の下をかっ歩しておりましたの~(汗





スイーツの世界にも、ひんやりと夏を楽しむオヤツが
バラエティ豊かに存在していると云うでは有りませんか♪





なんと、それは、お口の中でとろけてしまうような食感で、
しかもドーナッツなのです。






見た目にも楽しくなる様な10種類以上の
バリエーション。




e0194444_18115340.jpg

ぷるん、ぷるん、と、弾力があって、
そして、冷たくて美味しいのです。





表参道から青山通りを・・・・LOVE SWEET ANTIQUE
何やら行列のできているお店を発見!!!






やはり我が家の娘はスイーツには詳しわ~と驚きつつ、
マムもいただいてみたかったので並ぶことに。






お店の外観を含め、見た目はポップでカラフルで
世界初!冷やして食べる新食感、とろなまドーナツ!です。




e0194444_18104072.jpg

「 とろっ 」 とした食感が楽しめる
今までにない新しいドーナツだそうです。




自宅に戻りまして、早速、いただいたのですが、
マムとしましては、カラフルなドーナツは、
見た目もかわいくておいしいですが、
これはドーナツではなく、ドーナツの形のムースケーキと、
云った感想です。




e0194444_1825955.gif





そんな訳で、帰り道は、お馴染みの
資生堂パーラー・サロン・ド・カフェで、
午後の楽しみを・・・・。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-22 18:14 | Delicious | Trackback | Comments(12)
Father's day ・・・ボクは150歳まで生きる♪
うららかな休日、そして今日は、Father's dayでしたね。




そんな絶好の機会に、
日頃から忙しく働いているダデイへのご褒美に、
お洒落な眼鏡が子供たちから贈られてきました。




e0194444_22442078.jpg




FXがお仕事のダデイのウィーク・デイは、
自宅のトレーダー室に籠城し、チャートと
にらめっこばかり!
 





お喋りが大好きですのに、
コミュニケーションに飢えています。





ですから、マムが家の中で忙しくしている時でも、
マムの後をついて回って、お喋りをしていますの。





情報過多のマムとは真逆ですから、
ダデイは、「 世界中で自分が一番 」だと、
本気で思い込んでる典型的なO型です。  





「 税務署がコワ~ィ! 」 などと云う事は、
今ままでは無さそうですが、今年はどうでしょう~か(笑




e0194444_22342193.gif




そんなダデイですが・・・・




明日、嫁いでゆく娘の結婚の時は、
寡黙でしたわ~~





娘の幸せを喜びながら、ひとりもの思うダデイ。
当日も、いたたまれず教会の外でそわそわ。





ついに本番、みんなの祝福の視線を浴びながら、
美しい娘とともに、ダデイはヴ­ァージンロードを
ゆっくりと歩みます。





その二人の歩みは、花嫁が幼い少女だった頃、
若かったダデイと手をつないで、夕陽の道を散歩した時の
回想を呼び起こします。






思わず「ダデイ、ありがとう・・・」とささやく娘­。





そのとき、万感胸に迫ったダデイは、言葉もなく、
ただあふれそうな思いをかみしめるばかりでした。





ダイエットをして、煙草もやめて、
ただ、その日、娘のために・・・・と、
備えておりました。





そのダデイも、御年61歳のシニア世代です。
近頃では、「 健康に気をつけて150歳まで生きるぞ!」と、
家族の前で宣言しましたの。






それも、これも、マコちゃんや王子と
愉しい思い出をたくさん作りたいからです。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-19 22:35 | Family | Trackback | Comments(10)
新鮮なお野菜やフルーツのために・・・べジ・ウオッシュ♪
スーパーマーケットの
野菜や果物たちは、いつも、マムを呼び止めて、
「 もっと、たくさん食べて綺麗になりなさ~い! 」 
と言っています♪






ところが、震災で、未だに終息が難しい
福島原発の問題が・・・。






都内でも、ありとあらゆるものが
危険かも知れない・・・という
お話しをされる方もいらっしゃいますし、
これだけ、連日連夜、放送されますと、
スーパーマーケットの店頭や店先で、
思わず、 その恐怖におののいてしまいますわ・・。   






野菜や果物たちは、勿論ヘルシーで美味しくても、
日々、口に入れていては、健康レベルは
保てませんものね・・・・。





そこで、マムは
アメリカに住む友人が教えてくれた洗剤が
手放せませんの。 





勧めてくれたのが、野菜くだもの専用洗剤 
ベジ・ウォッシュ です。




お野菜や果物をキレイにして、 
「 新鮮なままで食べさせたいわ~!」 
と思うママたちには、必見かも・・・・です。




e0194444_11535756.jpg

注)コピーをお借りしました。
野菜や果物についた土などの汚れはもちろん、
残留農薬やワックスもスッキリ洗い流してくれるのが
「オールナチュラル ベジウォッシュ スプレー」。
石油系原料や化学的なものを使わずに作られた
100%天然の野菜洗浄用の洗剤です。






e0194444_11563371.gif





さて、今日は土曜日、恒例のブランチ作りです♪




マムは、キャベツや新たまねぎなど、
べジ、ウオッシュで洗います。




香りと瑞々しさが魅力の野菜たちを,
パスタに和えたり・・・、サラダにしたり・・・、


      


e0194444_11483948.jpg
         




スパゲティ(細め)… 240g
塩(スパゲティをゆでる)… 24g
ャベツ … 1/8~1/6個
プチトマト… 12個
ニンニク… 3片       
刻み赤唐辛子… 2本分
アンチョビ… 3~4枚
塩コショウ… 少々

               




e0194444_1149653.jpg





甘くて瑞々しいパスタ”が
簡単に出来上がり~♪
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-18 12:03 | Favorites | Trackback | Comments(6)
初夏の思い出つくり・・・・アナベル♪

今年も、マム・ガーデンのアナベルを
ドライにして、そのまま飾ったり・・・、
リースを創ったりと・・、色々計画中~♪ でございます。




e0194444_1248593.jpg

タイミングを見はからい、少しずつ収穫を始めました。



そうそう・・・
アナベルを美しくドライにするには、
ちょっとした、コツがあるようです。




e0194444_12484053.jpg





収穫のタイミングが大切なようで、
早すぎると花弁があっというまに
しわしわのくちゃくちゃになり、無残な姿に・・。





花色がグリーンから白に変わり、
最盛期をちょっと過ぎたかなと思う頃、
花弁に触ると少し厚みが出たように
感じられます・・・・・





そのタイミングで
収穫すると良いらしいと知りまして、
今年は用心して、数日おきに1本ずつ
収穫してみようと思います。





e0194444_12492799.jpg

こんな姿は、とても可哀想な気がして切なくもなるのですが。




今のところ、花弁もしわしわに縮れたりしていませんし、
グリーンがかった、ナチュラルな可憐さが、
何とも言えずいい雰囲気です。






このアナベルは、撮影するために
わざわざ窓辺に吊るして撮ったものですが、
なるべく日の当たらない場所で、
ゆっくり陰干しにしたほうが、
色も形も綺麗に仕上がる気がします。





e0194444_1461821.gif






初夏の思い出が、秋になり・・・、
娘に二人目のべべちゃんんが誕生する頃・・・、
べべちゃんも・・・、アナベルも・・・・
今から、マムは、とても楽しみ~ぃ♪




e0194444_12503025.jpg

出来あがりはイマイチですが、今も、リビングルームで
和ませてくれている去年アナベルです♪





それにしても、アナベルって
どうして、こんなに女心をわしづかみに
するのでしょうね~?





本当に可愛くて、大好きです。
庭のあちこちで繁殖させてみようかしら・・?
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-15 12:54 | Mom'Garden | Trackback | Comments(10)
マムの衝動買いは、数々あれど・・・
・・・・そういえば、近頃のマムは、
やたら衝動的な行動に出ることが多く、
自分に呆れますのッ!






「 ステキーッ・・ 」とか、思うと
押さえが利かなくなり、
殆ど、後のことなど考えずに。 
数日前も、ネット・ショッピィングで、
コスメの衝動買いをいたしましたのぉ。




e0194444_1283782.jpg

イメージは、HPからお借りしました♪




ほとんど、前後不覚に支払いを済ませておりました。





無意識のうちに手近な刺激で、
積もる雑念を予防しているのかしら?  






繊細な神経を長年、磨耗させてしまって、
荒々しい神経を、野放図に認めているのは、
自己防衛本能・・・・と云うべきでしょうね。






マムは、あの手この手を変えて、
自分で自分を騙していますが、
年を重ねた時、病んだり老いたりして、
心身が、具体的に磨耗した時にでも、
自分への騙しは利くのかしらん?




e0194444_18185878.gif





今からそんな心配をしていても
仕方がありませんわね、
お庭のお花たちを、愛でて参りましょ♪



e0194444_18581281.jpg

e0194444_1856290.jpg
e0194444_18562983.jpg

e0194444_18565595.jpg




・・・・ということで、みなさま、
タイトルが、チョコチョコ変化しているのを
寛大な気持ちで見逃してやって下さいませ。(苦笑
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-13 12:15 | Favorites | Trackback | Comments(10)
イチゴは、真っ赤なローズ・・・・♪
今年はいつになく、
イチゴを たくさんいただいているマムです。






ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが、
イチゴって薔薇科の植物なんですよね。





e0194444_9274223.jpg

オールドローズ、ミニチュアローズなど、
花 束やイングリッシュガーデンで楽しまれている
さまざまな品種の薔薇たちと同じ仲間なんですよね。






大きさも色も香りも食感も、
それぞれ、さまざまでですので、
マムはお気に入りのイチゴに出会えると、
笑顔満載になりますの。





e0194444_9285299.jpg

イチゴの野生種の歴史はとても古くて、
石器時代には採取されていたそうです。






そして、いつも私たちがいただいている
赤くて甘みのある部分は果実ではなくて、
表面についているブツブツが本当の果実って、
みなさんはご存知でしたでしょうか?





今は、世界的にみても
いろいろな美味しいイチゴが溢れていて、
イチゴ好きのマムとしましては、
久々に、イチゴムースケーキに挑戦をいたしました。

     


e0194444_9293872.jpg
       
苺 … 240g   砂糖 … 100g
生クリーム … 200CC   レモン汁 … 5CC
ゼラチン … 5g   ビスケット … 70g
溶かしバター … 30g 
薄いピンク色が、ダデイとマムの
午後のティタイムをお洒落に演出してくれました♪





そうそう・・・・、
イチゴはビタミンCが豊富で、一日に必要なビタミンCを、
なんと5~6個食べただけで摂取できちゃうそうです。





マムは、 今日のイチゴ・スイーツを、
もうじき誕生する王子や、
お姉さん・マコちゃんのために
マム・スィーツ・レパートリーに加えましょ。
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-12 09:41 | Delicious | Trackback | Comments(12)
ヘアサロンの憂鬱・・・・
マム・ガーデンの紫陽花も色づいてきました~♪
なんだか、雨の日を待ち望んでいるかのように・・・。





マムは、久しぶりにヘアサロンへ出掛けまして、
カラーとカット&トリートメントをして頂きました。






女なら、誰もが、日頃の慌ただしさから開放されて、
リラックスした時を過ごせる空間なのでしょうが、
このマムときたら、あのサロンの鏡に映る
自分の顔や姿かたちが気に入らなくて、
自問自答のひと時なのです。





e0194444_11252359.jpg





どうして、こんなに下膨れの顔に映るのかしら?
だいたい、眼の下にこんな皺なんて無いし・・・?
それに、首の皺もこんなに深く見えるなんて・・・?





鏡に汚れが残っているの~?
それとも、私の顔になにか~~?
極めつけは、この眉、左右の形が違うし、
右側なんて歪んでる~~!
・・・・・もう、悲鳴に近いものがあります。




e0194444_1138272.jpg





そんなに気になるのなら、
積極的に聞いてみようと思ったりもするのですが、
なんて訊ねたら良いのでしょう?





「なんだか、前から気になっているんだけれど、
    この鏡、歪んでいません~?」
「照明とか、自然な色かしら~?」




まさか、
「 そうなんです、少し歪んでしまったみたいです。 」
「 明かりも良くないですよね、
        だいたい顔の色が不自然ですから。 」
てな事があるとは思えないし。。。




e0194444_11243792.jpg





でも、次回、必ず勇気を出して聞いてみよう~っと!
[PR]
by marie_josephe | 2011-06-11 11:36 | diary ( think) | Trackback
| ページトップ |