「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マコちゃん・・・デニムでお洒落♪

マコちゃん・・・デニムでお洒落♪ 2009年 04月 26日

南仏のファッションの街で誕生した、デニムのワンピースを


マコちゃんが着こなしています♪


                           

e0194444_1152853.jpg

    



19世紀に、フランスの 「 ニーム 」 で生れた 「 サージ 」 と、いう生地が、


アメリカや世界中に輸出されて 「 サージ・ドウ・ニーム 」 が、いつの間にか 


「 ドゥ・ニーム・デニム 」 と、呼ばれるようになったそうです。


                             
e0194444_1175970.jpg





インディゴブルーの濃淡の色調と、しっかりした生地の独特の風合いは、


装いを軽快に演出してくれますわね。


マムは、小さなショルダーや、ラウンド・トゥのバレーシューズを持っているのですが、






                            


今年は、思いきって、サブリナパンツと組み合わせて、


70年代っぽいスタイルを楽しんでみようかしら?


そう云えば、娘は、出産前から、マコちゃんのために、少しずつ、デニム小物や


スカートなどを用意していましたわ~。


少しだけ、お姉さんになったマコちゃんの、レディを意識した、初夏のファッションに


組み入れて、優しい眼差しでマコちゃんを眺めています。


これから、お外でのお砂遊びや、お水遊びなど、さまざまなシーンで


活躍してくれること請け合いですわね~。


みなさんは、どんな、デニムファッションを楽しんでいらっしゃるのかしら?
[PR]

緑茶の栄養を丸ごといただきましょう・・・緑の魔法♪


昔から慣れ親しんできた食材や飲み物が、近頃の健康ブームで
脚光を浴びる事がありますが、日本のお茶も、その代表選手と言えますね。



話題になったカテキンやβーカロテン、美容に良いビタミンCを豊富に含むという事で、
今でも、ブームは続いているようです。



緑茶のすぐれた成分を残さずに取る方法としたら、抹茶が最高だと言えそうですわね。




緑茶を石臼で挽いた粉状の抹茶は、茶道のお手前として楽しまれてきましたが・・・・




じつは、茶道って、茶葉に含まれる豊富な栄養素を丸ごと取る事が出来る、
とても賢い知恵だったのですね~。



みなさんの中には、茶せんだけは用意されて、茶器の代わりに使い慣れた器、
茶杓の代わりにティースプーン・・・と、気軽に日常的に楽しまれてる方も居たりして・・・・?




マムは、お菓子や料理に抹茶をプラスして、抹茶入りのケーキや、
温めた牛乳と砂糖を加えて、カフェオレにしていただいたり、
テンプラの衣に混ぜたりと・・・・健康と美容を考えて抹茶メニューを考えたりする事があります。




・・・・・でも、やはり、ドロッとした茶をいただくより、香りや味わいを楽しむ方が好きですわ~。



抹茶マカロンや葛湯、抹茶そばなども美味しいですが、
今日は、何故だか、気分が手伝って、抹茶シフォンケーキを焼いてみました。




e0194444_10431984.jpg



                             

肝心のお味は、レシピどうりにしましたので、とても香りのよいケーキに仕上がりました。




今日の様な初夏の気候には、バニラアイスを添えても美味しいですわね~♪



e0194444_10441118.jpg



そして、もちろん、紅茶はストレートです。
[PR]

知れず咲く、小さな花の命が輝いています♪


風の中に、初夏の香りがするような日曜日でしたが、



みなさんは、どう、お過ごしだったのでしょう~?



マムはと云いますと・・・・・



風邪ひきさんで、1週間も外へ出なかったダデイと、久々に散歩へ出かけました。




e0194444_20163974.jpg





白や薄い紫いろ、ピンクのツツジ、黄色いツツジも珍しかったです♪



道端の、あちらこちらに咲き誇っているようで、あま~い蜜の香りがしていましたわ♪



話しが少しそれますが・・・・・、



花をいけることは 「 自分の思いを心に問うこと 」 という話しを聞いた事がありますが、



みなさんは、どんな時にお花をいけるのかしら?

                            


e0194444_201740100.jpg





そう・・・・・、茶人の千利休だったと思いますが、



「 花は野にあるように 」 という有名な言葉がありますね。



道端に咲く、名前も知らないような可憐な花に心を寄せて、



その美しさや強さを、あるがままに表現できたらどんなに素敵でしょうね~。




e0194444_20181049.jpg





花屋さんに並ぶ季節の花々にもうっとりしますが、



いつものお散歩道や、土手、公園で、人知れず咲く小さな命に触れてみてください。



みなさんも、ご自分だけの春が、きっと、見つかるのでは・・・・・・?



2時間ほどの散歩の後の、コーヒータイムは格別でした。
[PR]

春の日の出会い♪

春の日の出会い♪ 2009年 04月 15日



春は出会いと別れの季節です。



昨日の記憶と明日への夢とが交錯します。



人は、生ある限り、いくつもの別れを経験しなければなりませんが、
人生を塗り変えてしまうような、素晴らしい出会いもたくさんあります。



まるで、春の日の出会いは、人生をeXciteにするマジックの様ですね♪



華やぐ心と身体に、春の陽の光がたくさん注ぎますように・・・・・。


                         

   

e0194444_11221495.jpg





初めまして・・・・・・。



Fc2Blogから、引越しをして参りました、Marie-Josephe・・・こと、マムと申します。



以前から、eXblogの華やかでチャーミングなスキンに魅了されていましたの~。



春は新しい事に挑戦するも良し、リフレッシュするにも最高の季節です。



そんな気持ちも手伝って、Blogの移行を始めました。



マムは、アラ・フィー(?) という事もありまして、まだまだ、不慣れのですので、
お見苦しい事があるかも知れませんが、どうぞ、宜しくお願いします♪
[PR]

バニラビーンズ・・・・幸せの甘~い香り♪


今日の関東地方は、
午後から小雨が降り出しました。



みなさんは、ちょっと気分の沈んだ時など、
どんなリフレッシュをされているのかしら?




マムが思いますに・・・・・・・




バニラの香る風景と云うのは、なぜか、とても幸せな気分に溢れていますわね~♪

                           

           
小雨の降る春の日の午後は、シュークリームでティタイムを・・♪



e0194444_11504538.jpg




アロマテラピーの世界でも、バニラ・エッセンシャル・オイルは
人の心を和ませる効果があると言われています。




甘いものや美味しいものを食べた時の、幸せな気分が
その香りからイメージされるからでしょうか?


            

アイスクリームにしようかしら?
         今日は、シュークリームがいいわ~♪



今では、すっかりお馴染みのこのスパイスは、ラン科の植物の一種で、
さや状の果実として実り、収穫したばかりの状態ではほとんど香りがないそうです。




丁寧に、ゆっくりと時間をかけて発酵させる事で、あの独特の甘~い香りが
生まれてくるそうです。



e0194444_11515810.jpg




そういえば、美味しい本格的なスイーツには、小さな黒い粒が混じっている事があります。



             
解体しないと、カスタードクリームが出てきませんが、確かに、小さな黒い粒々が・・・・♪




それがバニラビーンズ。




バニラエッセンスは、それを発酵させたバニラの液を抽出して、
アルコールで薄めたものだそうです。


e0194444_11531443.jpg




そういえば、最近は、大きなスパイス売場なら、バニラビーンズを
手に入れる事ができますわね?




クッキングの得意な方や、お好きな方々は・・・・・、
本格的なバニラ風味のお菓子作りに、トライしてみるのもいいかも知れませんわね。




『 そう云えば、この頃、ちょっと気持ちが沈んでいるわ・・・・』 と、いう時など、
バニラの粒を潰して、お部屋の中に置いておくだけでも効果があるそうですので、
お試しになってみても・・・・・。

                           


バニラの幸せな香りを嗅いでいるだけで、優しい気持ちになるから、ホント、不思議ですね♪
[PR]

天使のフェスティバル♪


春は・・・・・出会いの季節です。



マコちゃん、あなたが生まれた日・・・・
「 生まれてきてくれてありがとう 」と
マムは、幾度となく囁きました。



e0194444_10554522.jpg




そして、心から、神さまに感謝をしました。




あなたとの軌跡は少ないけれど、
あなたは、愛する喜びと、願う事を
教えてくれました。




マムを見つめて初めて笑ってくれた日・・・・・
溢れんばかりのたくさんの愛を与えてくれた日・・・・・


              

「 神様 どうかこの幸せが永遠に続きますように 」
 と 、マムは祈りました。




あなたを思う心と、この世の
全ての命の尊さを強く感じました。




あなたが、ひとつ大人になるたびに、
薄紅色の桜の花が、あなたの幸せを祈って
咲くのです。

             
e0194444_10571211.jpg
    
          

そして、お祭りが始まります。



e0194444_1058199.jpg
             



もちろん、あなたの生誕を祝う花吹雪のフェスティバルです。


  
e0194444_10592015.jpg




今年も、その季節が終わろうとしています
・・・・・また来るお祭りのために・・・・。





[PR]

,