「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Remodeling( 3 )

マムガーデンのデザインと植物の選定 ②

さて、前回に続いて、
マムガーデンの栽培計画ですが、
今日は、お花たちのチョイス...

e0194444_14253789.jpg


ひとひら、ひとひらの色の違い...
さらには、そのひとひらの中での
グラデーション。
さらには、そこに差す光の強さや角度...




季節、その植物の形状、葉の色合い、
それに加えて、他の植物との色合わせ。背景。

e0194444_14391792.jpg


もう、ほぼ、パニック ! です。
これらすべてを考えつくすことなんて、
マムはまだまだ勉強不足で、結局は、
自分の嗜好が大きく出てくるのが現状ですね。

e0194444_14405871.jpg


正解もないし、完全なる間違いもないかな!?
きっと、その植物の美しさを、最大限に
生かしてあげるのがきっと正解ね *^ ^*




植物はそこにあるだけで美しく、
人間が、あれこれどうこう考えようが、
その美しさは決してマイナスには
なるはずがありませんもの !!



          
 


     
[PR]

ガーデニングのスイッチOn 凸

敷地の奥まった場所にあったガゼボ...、
手入れがおっくうになり、近づく事も
ほとんどなくて...。




足を踏み入れるのが面倒になっていたのですが
樹木や雑草を抜いて、まずはすっきりと!!

e0194444_12533257.jpg


昨年、敷地を狭くすると決めてからは、
木造のガゼボから市販のアイアンに...と、
思っていたのですが、




夫の両親が、自慢の庭を眺めては
お茶をしたり、そよ風に癒されたりと、
こよなく愛した...形見のようなガゼボ...




木材も手入れをして、移動して頂きました。

e0194444_1255685.jpg


やわらかな陽射しに誘われて
ガーデンへ出てみると、早くも
プルモナリアが咲き始めていました。

e0194444_1314338.jpg


日当たりの良い場所とは言え、
昨年は4月上旬頃の開花でしたから、
この冬の暖かさがうかがえます。




この分ですと、ミツバチや蝶の姿も
近々目にすることができるかもしれませんね。




お日さまもたっぷり、風も吹き抜けて、
ここで寄せ植えを作ったり、お庭の手入れの休憩に
お茶をいただくのも楽しみです! 

やる気スイッチがやっと入りました ^ー^




         

[PR]

お城のガーデンで遊ぶコニファーたち♪


コニファー(針葉樹の総称)ガーデンは
様々な樹形・葉色のコニファーが
生育しているエリアです。




先週、コニファー.ガーデンの
コーディネーターさんがいらっしゃって、
いろいろお話を伺うことができました。




マムガーデンの
コニファーガーデンのイメージとしては、
「お城のガーデン」を~♪

e0194444_19403130.jpg


コニファーガーデンで遊んでいる
子どもたち(コニファー)を、
イメージしたものです。




コニファーガーデンの魅力は、
個性豊かな木々の一本一本を
まるでガーデンの住人のように
感じられるところではないかしら。




コニファーは手入れが簡単で扱いやすいのですが、
生育差が大きいので、何年も先のことをイメージして
木を選び、配置して見栄えのよいガーデンを、と、
考慮してコーディネートしてくださいました。




自然は一度手を入れてしまうと、
簡単には元に戻れませんし、影響を
受け合いますから…ね。




そう、まん丸な花壇…
マコちゃんとカズマくんが
秋のお花を植えてくれました *^^*


               
               
[PR]

,