カテゴリ:diary ( think)( 16 )

ちょっと寂しいひな祭り

昨日は、桃の節句でしたが、
みなさまは、いかがお過ごし
でしたでしょうか!?



マムガーデンの梅の蕾も
ほころび始めて、ひな人形と一緒に
お部屋に飾りました。

e0194444_00553132.jpg

そう..我が家は、昨年から
娘家族と同居を始めましたので、娘と
マコちゃんも一緒にささやかな
パーティーをと考えていたのですが...



娘は2泊3日のお仕事、
マコちゃんも学校から帰宅をすると、
塾へ出かけてしまいましたの^ ^ ;


e0194444_00573888.jpg


ひなまつりに飾る “雛人形” には、
女の子が健やかに成長するようにとの
願いが込められているとのこと。




マコちゃんが健やかに美しく成長して、
娘が幸せな人生を歩むように..という
願いのお祭りですから、寂しい残念な
気持ちはそっと胸の中にしまっておきました。





午後8時過ぎに塾へお迎えに行った
夫の話しでは、マコちゃんが車のなかで
「あかりをつけましょ、ぼんぼりに~♪」と、
歌っていたそうです ^ ^



          





[PR]

冬将軍に震えて 


季節はいつか、移り変わり
今日は大寒を迎え、日本中が
厳しい冬将軍に震えているよう。

e0194444_20525872.jpg

カーテンを明けると、
真っ白に霜を被った緑やお花たち...



樹木はすべての葉を落とした枝先を
冷気の中に差し伸べています。


e0194444_20522083.jpg

霜は溶けていくものの、
今日は凍り付きそうな雫が、
かすかな音と共に静かに
落下していきます。



そう、お話しは変わりますが、
既にゴールドコーストに帰った
息子夫婦ですが、お嫁さんが
作ってくれたご馳走を次回upしますね♪



「まだまだ、食べて
   頂きたいモノがあるのですが。」と、
言っていましたが、息子の言うとおり
プロ級の腕前で、マムもお勉強になりました。



1ヶ月程の帰国でしたが、
家族揃って生活をしていたので、
とても、寂しい思いと楽しい日々が
交錯しています。




※諸事情により、少しの間コメント欄を
 閉じさせていただきます...どうぞよろしく
 お願いしますね。


         





[PR]

ウキウキ♡ ゾクゾク♡

続いた雨もひと休み...
ガーデンを散策するにも日傘や帽子が
手放せなくなりました。

e0194444_14185741.jpg

e0194444_1421140.jpg


夏花壇の彩りに貢献をしている
マムガーデンのお花たちをご紹介します^ ^

e0194444_1451107.jpg

e0194444_14515292.jpg

色とりどりのエキナセアが咲き誇っています♡
e0194444_1455050.jpg

e0194444_14525396.jpg


じつは、マム、冬の10倍くらい夏が大きで...
マコちゃんとカズマくんのように、夏休み前は、
体中から喜びが溢れだすくらいウキウキと
ワクワクでいっぱいでした~ ^ ^





あのゾクゾクする嬉しさは一体何だったの
でしょうか...!? もう味わえない感覚です。




「暑い~。暑い~。」と言って
いっぱい汗をかいて遊んで、ゴクゴク水を飲んで、
家へ戻るとぬるめのお風呂でジャブジャブ、
そして、畳でゴローンとして。




夕方には涼しい風が吹いて、
風鈴がチリリーンと揺れて、
どこかから打ち上げ花火の上がる音が
聞こえてくるような...。




そんな夏が大好きでした!



            
[PR]

夏が来れば思い出す~♬

6月に入って、梅がお店に並び始めましたね。
夏の暑い時期に大活躍してくれる梅ジュース!

e0194444_2315589.jpg


この時季になると、梅が届くのを
家族がみんな待ちに待っています。




青梅は和歌山みなべ産の南高梅を使うのですが、
南高梅の特徴はその大きさ^ ^

e0194444_23165875.jpg


粒の大きい梅ほど果汁も多く、
エキスがたっぷり含まれていますし...ね。




作りやすさも考慮して
2Lサイズ~3Lサイズ(直径3.7~4.5cm)を
選んでいます。

e0194444_23173815.jpg


もちろん、新鮮でキズがない
青梅がおすすめですね。




これで保存料も添加物もなしの
美味しい梅ジュースの出来上がり。




出来上がったジュースで、
どんなスイーツを作ろうかしら...と、
考えるのも楽しいですよね♪



            
[PR]

大自然の脅威

画像はお話しとはあまり関係ありません。


昨日は、春の嵐が来たのかと思うほど
激しい風が、マムガーデンに吹き荒れました。



最大瞬間風速は40メートルを超えたようで、
まともに目も開けていられないような状況に、
マムは、ただ呆然とするばかり。

e0194444_1429222.jpg


木々の枝は折れ、花々も軒並み倒されて、
本当にどうなってしまうのだろう~と、
気を揉みましたが...

e0194444_14301273.jpg


今朝になってから
ガーデンパトロールを開始しました!

e0194444_14305338.jpg


チューリップは、
花びらが散って、テラス前の花壇は
様子が変わってしまいました。

e0194444_14314415.jpg


ハナミズキの白い花は少し、薄紅いろは
持ちこたえてくれたようです^ ^

e0194444_14283636.jpg


これから、クレマチスや薔薇の季節が
やってきます...ガーデンが一番華やぎます♪



そう言えば、
5月から7月の青葉のころに吹き渡る、
やや強い風のことを“青嵐”と呼ぶそうですが、
まさにその言葉がぴったりな一日でした。



   ■熊本地方の地震で被災された皆さま、
    心よりお見舞い申し上げます。

    私も、東関東大震災を経験しておりますので、
    大地の凄まじいエネルギーを感じる日々でした。

    皆さまに、少しでも早く穏やかな日常が
    戻られますようお祈りしております。■



         
 
[PR]

季節はめぐって...

桜の花が暖かい日差しに映えて
ピンク色に染まった春爛漫の日々。



暖かい春の日差しと引き換えに
桜の花は命短く散って、来年までお別れです...

e0194444_21461054.jpg


マムは、葉桜のシーズンを楽しんでいます。
花びらが散りゆく時、希望の春でもあるのですね♪



桜に続いて、マムガーデンのハナミズキ、
最近の暖かさで大分開いてきましたよ^ ^

e0194444_22485156.jpg


この木は、2階のお部屋の中からでも
眺められるほどの高さまで大きくなっています。



春風にハナミズキの花たちが踊って、
はらはらと舞う時、のんびりと
ティータイムも良いですね。



そう、やはり、人は儚いものに
強く想いを寄せて生きるのだと思います。



         
 
[PR]

ハーブも春の香りを運んで

幼い頃は、庭に小さなお花が咲くと、
しゃがんでは眺めていました。

e0194444_23212585.jpg


あの頃、名前を知っていた春の花と言えば、
オオイヌノフグリ、ナズナ、ハコベ、
シロツメクサ、オドリコソウ...など。



どれも雑草と呼ばれてしまう花だけど、
あの頃のマムにとってはそれも花でした。

e0194444_23222557.jpg


今では、何倍も、何倍もの花を覚えたし、
お庭にも植えて、心穏やかな日々を過ごしています。



そんなお花たちも、もちろん大好きですが...

e0194444_2324191.jpg


思い浮かべる春の風景には、
いつも、薄く霞んだブルーの空に、
野の花も咲いています。




         
 
[PR]

ポストカードのようなティータイム

先日、娘が職場の後輩の方に
アンリ.シャルパンテの焼き菓子を送りました。



日々の暮らしを、旦那さまと、
とても慈しんでいらっしゃる彼女のお気に入りの
焼き菓子 (ラムレーズンのクレームビスキュイ) 。

e0194444_1911202.jpg

 
すると、こんなにも気品あふれる
ティーセットとともに、たいへん優雅な
(1枚1枚をポストカードにして飾っておきたくらい!)
ティータイムのお写真を撮って下さったようです。

e0194444_19121594.jpg


マムが、感激のあまり、
ブログでご紹介させて頂きたいと、
お願いしたところ、「どうぞどうぞ♪」と
たいへん朗らかに快諾して下さったとか♪




なんと、ラッピングペーパーも、
読書家の旦那さまのために
栞にして下さったとのこと! 
娘も、感無量とはこの事ではないでしょうか。


 
 
贈り物を選ぶひとときは、それ自体が本当に
楽しい嬉しいものですが、喜んでくださったと伺うと
春の陽射しを浴びたように、気持ちまでもが
とろけそうになります*^^*



        
 
[PR]

マムガーデンのデザインと植物の選定

最近のマムの楽しみは、
植栽計画...植物の選定と
花壇のデザインを考えること。




自分の表現したいイメージを膨らませながら、
雑誌やカタログとにらめっこして植物を選びます。
楽しいのですが、これが意外と難しくて...^_^;

e0194444_18231543.jpg


ガーデナーさんからお預かりした色鉛筆で、
植栽図に色付けをしていくのですが、
とっても、たくさんの色があります。




なんて、きれいなのでしょう~♪
見ているだけで楽しくなるいろいろな色。
でも、なぜか無いのです!!
こんなにあるのに、ピッタリ合う色が...。

e0194444_18242237.jpg


 ↑ 例えば、アルケミラ・モリスの葉の色を
塗ろうと思って緑系の色鉛筆を並べてみても、
どれひとつとしてピッタリした色がありません。




緑色、こんなにいっぱいあるのに...
色って際限なくありますからね。

e0194444_18252654.jpg


以前、色彩の勉強をしたことがあります。

かじったくらいですが、勉強をしたら
さらに難しくなってしまって...
植物に当てはめると、正解がありません。



でも、わくわく感が止まらないほど
マムガーデンの緑、お花計画は楽しいです♪



        
           

[PR]

白く、あるがままに…

大理石を削り出したような...
端正な白侘助(シロワビスケ)が
一輪咲きました!




あまりの清楚な美しさに
白さを競う霜に妬かれて、
黒焦げにされてしまいそう^_^;

e0194444_21135096.jpg



それでも、花はその時、
あるがままを受け止めて咲きます。




花も人も、あるがままに生きるのは美しい…




紅色侘助には紅色の魅力がありますが、
「侘助」は花弁も小さいので、白いと
いっそう可憐です。



             

[PR]

,