Top
カテゴリ:Family( 17 )
Top▲ |
桜咲くマコちゃんの誕生日

マムガーデンの桜の蕾が
少しずつ開き始めました ^ ^

e0194444_19244230.jpg
明日はマコちゃんの誕生日です。
1日早いですがお祝いをしました。


此処からはマコちゃんへのメッセージです。

マコちゃん、
近頃では、ぐんぐん伸びる身長と同じように
遠くまで出かけるようになりましたね。

学校が終ってからも、塾や習い事で
夕方遅くにならないと帰宅しません。

それを待つときの手持ちぶさた..

手を貸してあげないと何も出来ない訳では
無いこと、目線の高さで分かります。

遠くから歩いてくる姿にも、駆け寄りたくなる
幼さを感じなくなりました。


e0194444_19261389.jpg
そして、あなたは、とっても優しくなりましたね。

カズマくんを見つめるまなざし、誰かのために
なること、なれたことを誇りに思っているような
気がします。


e0194444_19252653.jpg
それでも、他の9才の女の子のような小さな
コンプレックスや悩みもあるようですね。

心と身体の成長はアンバランスだから、
戸惑うこともたくさんあるでしょう。

でも、きっと、時間が解決してくれたり、
辛抱強く乗りこえていくと信じています。

みんなの笑顔に囲まれて
明日、9才の誕生日を迎えます。
おめでとう (⌒‐⌒)



      ※久しぶりにコメント欄をあけました。
    イイネ!のクリックとても嬉しく思っております。
       コメントをいただけたら嬉しいです。※


             



[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-03-20 19:35 | Family | Trackback | Comments(18)
お嫁さんの美味しい手料理

春の女神があたたかな風を
運んでくれたような日もあれば
一転して寒さが逆戻りの2月1日。




最近は、自転車に乗れるようになりたいと、
夫と猛特訓をしているカズマくんですが、
強風に煽られてひきあげてくることも
しばしばです。




お話しは変わりますが、
先日、息子とお嫁さんが滞在中に
お嫁さんが作ってくれたお料理を
投稿したいと思います。


e0194444_17012910.jpg
e0194444_17020052.jpg

オーストラリアは、日本と違って
電話代がとても安く、ついつい長電話に
なってしまうのですが、それでも、
せっせとかけてきてくれる優しいお嫁さんです。




その彼女がこんな嬉しい話しを
してくれました。

夫が、
出会った頃のまま
何も変わらずにいてくれから、
感謝しているよ。

と、マムの事を息子に話した事があったそうです。




だから、私たちも
そんな夫婦になりたい 
   二人で話していたんですよ。




至らない事も笑い飛ばしてくれる
いつも変わらずにいてくれるのは夫です。




このお話しを綴っていると、
○○さ~ん、今日はカズマを一緒に迎えに行こうよ!
と、夫が車のキーをグルグルしています ^ ^



         






[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2017-02-01 17:25 | Family | Trackback
感動の続き Hawaii 2
挙式が済むと、ビーチでの撮影...
「思いっきり弾けちゃって下さい!」と言う
カメラマンの要望で、恥ずかしそうでしたが、
見守る家族は大爆笑。
e0194444_18355816.jpg
みなさま、息子の結婚では、
あたたかいお祝いのコメントを
ありがとうございました。




毎日のように電話でやメールで
幸せ一杯の様子を知らせてくれるて、
息子一人の時とは大違い! 
まさにお嫁ちゃんのお陰です





さて、マム家族はいまだに感動覚めやらず ^ ^
もう少し、お付きあいくださいね。


e0194444_19024710.jpg
e0194444_19034512.jpg
e0194444_18351832.jpg



e0194444_19061002.jpg



「あまりの緊張で、息子の顔をなかなか
見ることが出来なくて...3回目のデイトで
遠くからでも分かるようになりました。」と、
言っていたお嫁ちゃん...幸せな息子です。





「僕たちの時もそうだったね!!」と、夫 ^ ^;





 

[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2016-09-15 10:34 | Family | Comments(14)
Hawaii Wedding ceremony
ハワイの大自然に抱かれて...
時間が止まったかのようなひととき...



e0194444_18580255.jpg


息子とフィアンセHさんのプレミアム感いっぱいの
ウエディングが叶えられました。





美しいラグーンが有名な
コオリナ地区の空と海、そして木々とのかかわりを
深く感じるチャペル、
ホヌカイラニ・コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ。


e0194444_18594884.jpg



チャーチの名前の由来“ウェリナ”とは
ハワイ語で「愛を込めて」という意味で、
温かな祝福の気持に溢れています。


e0194444_19004344.jpg


アランウォン氏プロデュースの料理、
チャペル限定オプション、生花、ブーケ、
新郎、新婦のヘアーメイクなど、
愛がいっぱい込められていました。



e0194444_19031588.jpg



みなさん、長い間更新が滞っていましたが、
季節はもうすぐ秋...お陰さまでみんな元気に
過ごしております。





8月は、ハワイに10日、
息子たちのゴールドコーストの新居に、
二週間滞在しておりました。
マコちゃんとカズマくんは、興味津々の夏休み。





帰国してからは、マムは大忙し...
夫もマコちゃんと夏休みの宿題と格闘していました。





やっと、日常を取り戻しつつある日々ですが、
ブログの更新は相変わらず「マムペース」です。





      また、今回、コメントのお返事はこちらではなく、
       お伺いをさせていただき、お返事いたします...
         重ね重ね、よろしくお願いします。






              



[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2016-09-08 19:51 | Family | Trackback | Comments(7)
我が家も新生活が始まります
マムのブログへお越しくださるみなさま、
コメントを残してくださるブロ友さん、
少しの間、コメント欄を閉じていますが...



ご推察のとおり、少々、忙しくしておりました。

e0194444_1163379.jpg


...というのも、娘の旦那さまの海外単身赴任が決まり
娘たちと同居することになりましたの。

e0194444_1174693.jpg


娘も仕事で、2~3日家をあけることも多く、
留守中の孫たちの世話や家事は、夫とマムが、
やっていました。

e0194444_119248.jpg


適度な距離感があって、それぞれが
快適だったのですが、やはり...夫が、パパが、
海外赴任となると心配だったのでしょう!




娘がというより、旦那さまからの要望で、
話がトントン拍子で決まりました。



マムも、夫の両親が健在の時は、この家に
同居していましたので、リビングやキッチン、
バストイレ...部屋数もあります...が、
子供部屋を造るのは、はじめて ♪

e0194444_1110866.jpg


孫たちは、「今日は、ママ帰ってくる!?」
「幼稚園のお迎えはだれ!?」と、聞いてきます。

e0194444_111127.jpg


常にたくさんの大人からの愛情を受けていても、
さみしい思いをしなくても...、何処かで頑張って
いたことを、マムも夫も知っています。



やっと、子供部屋のリホームが終り
新しい生活を祝福してくれているかのように、
マムガーデンも春めいてきました *^^*




マムも、春風にのって、みなさまのところへ
お伺いをさせていただきますね...
どうぞ、よろしくお願いします ^ ^



          
 
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2016-02-18 11:26 | Family | Trackback
明けましておめでとうございます
みなさま、どんなお正月をお過ごしでしょうか。



我が家は、夫と二人…
静かで穏やかな新年を迎えました。

e0194444_2143719.jpg


そして、昨日、ゴールドコーストに住む
息子が一時帰国をしました。




毎年、お正月には真っ黒に日焼けをした
元気な顔を見せてくれるのですが、
な、なんと、今年は、素敵な女性と二人…




マムは、フィアンセだわ ! と、
直感しました ^ ^

e0194444_22512079.jpg


キラキラとした大きな瞳が可愛いくて
とてもチャーミング…
夫も、マムも、一瞬息をのむほど…




「いろいろ心配かけたけど、
  彼女と結婚しようと思っています。」と、
息子の声もはずんでいました。




世界でたくさんの人がいる中で、
息子が愛し、そして息子を愛してくださる
女性がいること…




奇跡の様なその出会いに感謝せずにはいられません。




「息子を選んでくれてありがとう」
「あなたのような素敵な女性と
  家族になれることを幸せに思います」




結婚式の準備やご両親へのご挨拶など、
今年も、忙しい年になりそうです *^^*


             
          
         

[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2016-01-05 21:12 | Family | Trackback | Comments(28)
10トン トラック!
 
 「痛い!」「痛い!!」「痛いなー !」



書斎に居る夫が、叫んでいます。



 「ねえ、〇〇さーん、ちょっと来てー!」



夫は、マムを呼ぶときは、
名前に「さん」を付けて呼びます。



 「どうしたの!? 少し待っててー!」



 「お願いだから、早くー!」



マムが、急いで書斎に行くと、
あかんべえ"をしながら、
小さな鏡を覗き込む夫。



 「目のなかに何かが入ったみたいでさ…
  ボクのつぶらなお目めが痛くてさあ~! 」



 「また、ぐりぐりしませんでした~!? 」



 「痒かったから、ちょっとだけしたかも…」



 「やっぱりっ…!  アイボンが有るから
  洗った方がいいわ!」



 「アイボン有るの? 早く言ってよ!」



洗面所で目を洗い、拡大鏡で異物を調べながら



 「なあんだ、まつ毛か… 脅かさないでくれよ、
 10トントラックでも入っているかと思ったよ!」



やれやれ…^_^;

e0194444_0212699.jpg

e0194444_0345100.jpg


今日は、トナカイさんの点灯式 (*^^*)




             

[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-11-28 00:37 | Family | Trackback | Comments(10)
娘夫婦宅で、お洒落たこ焼きランチ
今年も、世の連休は家で過ごす…
という我が家です。



娘もお仕事ですし、いつも多忙な
娘の旦那さまは、年度末から
この時期は、さらに繁忙期です。


   
それでも一緒にお食事に行ったり、
マコちゃんやカズマくんには、
近場で楽しい時間を過ごさせてあげようと
夫とプランをたてています♪
 


日常の、延長線上にある小さな贅沢が
心にはいちばんの贅沢ですものね^_^

e0194444_1539630.jpg


さて、今日のランチはたこ焼き~♪
少しミスマッチな組み合わせですが、
マコちゃんとカズマくんのリクエストです。

e0194444_1540378.jpg


スープがとても美味しいです、
そして、可愛いハートの、ル クルーゼ、
見れば見るほど可愛いわ~^_^

e0194444_15403970.jpg


デザートは、おリボンがかかったケーキ…
前日から、娘が頑張っていたのを
知っているだけに、食べるのがもったいない…!?
でも、もちろん美味しくいただきましたよ^_-



お家でのランチでしたが、テーブルも
チャーミングに演出して、ママといっしょの
ランチが出来ました*^^*
  

            
           
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-04-29 09:40 | Family | Trackback | Comments(10)
リーフルの桜の紅茶
「マム、今年は、いっしょに
 お花見出来なかったわね」と、娘が
贈ってくれたリーフルの桜の紅茶です♪


娘が仕事で留守の時…、
娘の家のダイニングテーブルの上に
彼女らしい心遣いが置かれています。
 
e0194444_2013567.jpg

 
娘とは、リーフルの店舗にも
何度か一緒に行ったり、レストランで
リーフルの紅茶を飲んだり、リーフルに
まつわる思い出がいろいろあるのですが、


またひとつ、嬉しい思い出が増えました

e0194444_2025394.jpg

自宅に戻り、まっ茶のバウンドケーキといただきました♪

桜の香りが茶葉と調和し、リーフルらしく
華やかで、本当に美味しいお紅茶でした!


  
           


 
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-04-25 23:05 | Family | Trackback | Comments(4)
春は巣立ちの時
鳥が自分の子供を巣立たせるとき
巣から追い出したり、戻ってこようとする小鳥を
追いかけまわしたりしますが…



小鳥は、急に不安になり、ますます
親鳥を追い求めます。



入園式の翌日、支度をしながら
「ぼく、やっぱり…ようちえんに
 いきたくない!」と、泣いたそうです。



切ない思いと焦りで
「ママ、今日はお仕事も行かないし、
 何処にも行かないでお家で待っているから、
 頑張っていってらっしゃい!」と、
送り出したとか。



そして12時頃、
迎えに出た娘を見つけたとたん、
急に駆け出し、涙をボロボロこぼしながら
飛び付いてきたカズマくん…



両手でしっかり抱き締めながら、
…娘も泣いていました。
親子で、いろいろな思いが交錯した
瞬間だったのでしょうね。



こんな親子を、ジイーっと見つめながら、
もらい泣きをした夫、あなたの涙腺も
崩壊していましたよ…^_-



           
[PR]
Top▲ | by marie_josephe | 2015-04-12 12:51 | Family | Trackback
| ページトップ |