ピアノの発表会


先週の日曜日はマコちゃん5回目の
ピアノの発表会でした。

会場は木の香りに満ちた瀟酒な空間で
素晴らしいのひとことです。




娘の話しによると、舞台に鎮座した
グランドピアノは最高級のドイツ製
"スタインベルグ"とのこと。




リハーサルの演奏を終えたばかりの
マコちゃんの神妙な後ろ姿が目に留まりました。
後ろを振り向き、マムたちを見たときの笑顔も
いつになくしおらしく、そして、お姉さんぽくて...


e0194444_18545020.jpg

さあ、最後から4番目、
マコちゃんの番になりました。
楽曲は、久石譲作曲 "風の通り道"
バダジェフスカ作曲、"乙女の祈り"です。




ソフトタッチで時には力強く、
とっても美しい音色が、場内に
響き渡ります。




塾や習い事でピアノの練習に
十分な時間がなかったのですが、
小さな身体を調べにのせて、
揺すりながら弾く姿、今日が一番、
ピアノに浸りきっているようでした。




ノーミスで演奏をする事ができて、
いつもの満面の笑顔...カズマくんや
会場まで来てくれたお友だちから、
花束を貰うのを見ながら、娘、夫やマムも
胸を撫で下ろしました。


         





[PR]

<< お嫁さんの美味しい手料理 , 冬将軍に震えて  >>